なぜ、職場にアロマテラピー?

ストレスに関する意識調査によると、75%以上の人が「ストレスを強く感じている」「ストレスをやや感じている」と回答。ストレスを感じる場所についての調査では60%の人が「職場」で感じるという結果に。(AEAJ)

天然のエッセンシャルオイルを使用した環境芳香をご提案いたします

ほのかに感じる植物の香りは、訪れるもの、滞在するものを幸せな気分にさせます。
清潔感や、クリーンな環境に配慮するなど企業のイメージアップの他、実際にアロマテラピーによる薬理的効果は、認知症ケアやうつ症状の緩和などエビデンスが多数発表されています。

香りによる環境は、認知機能を上げる効果や感情を穏やかにするなど、利用者の方への付加価値として、また働くスタッフにとってもイライラや疲労感の緩和、ストレス蓄積の軽減が同時に行えるなど短期的、長期的なメリットがあります。

例えば、ワーキングスペースには…

キーワード:
リフレッシュ、集中力UP、空気感染の予防
香り:
レモン、ローズマリー、ユーカリなど

例えば、リフレッシュエリアには…

キーワード:
リラックス、リフレッシュ、喫煙エリアでの消臭
香り:
ラベンダー、オレンジなど

求められるオフィス内空気環境の改善

あるオフィスでの社内環境について、社員にアンケートを行ったところ
・空気も循環を良くして欲しい
・温度差の軽減
・歓喜をして欲しい
など、空気環境に関する問題を指摘する声が全体の64%ありました。

ここに注目し、働きやすい環境へ改善を行えば社員のモチベーションも上がり、必然的に生産性の向上につながり、最終的には顧客満足度の向上へとつながります。
カオリロゴの環境芳香によるアロマ空間は御社の空気環境改善に役立ちます。

働き方改革での職場環境改善対策、心の健康への予防対策

カオリロゴは、働く方全ての方へのヘルスケア・メンタルケアの対策として、アロマ環境芳香をご提案します。アロマテラピーのある環境は、植物由来の精油が持っている、抗うつ作用、自律神経調整作用、免疫賦活作用、抗ストレス作用、殺菌、抗菌作用、リフレッシュ作用、鎮静作用などの薬理効果などの研究結果が出ており、それを有効利用することによってメンタルヘルスケア(心の健康)への予防対策、集中力の向上やミスの軽減が明らかになっているアロマを活用する事で業務の効率化などへ繋げることができます。
従業員の健康をヘルスケア、メンタルケアの両面からサポートし、疲労感の軽減やストレスの軽減を行うことで、生産性の向上へとつながります。
カオリロゴでは、アロマ空間コンサルタントが目的別、機能別に最適な精油をご提案、香り活用コンサルティングを行っています。

お問い合わせ

環境芳香に関するご相談・お問い合わせはこちらへ

お問い合わせ